ガルチャのメールレディの口コミ☆男性会員からの困った要求

mailladychatlady

ガルチャのメールレディ2人に、困った男性会員の要求と、会いたいと言われたときの体験談を紹介します。

必ず求められる『会いたい』攻撃を、どのようにかわすのか体験談を書いていただきました。

ガルチャで稼ぐ2人の現役メールレディ

mailladychatlady

ガルチャのメールレディの口コミを紹介します。

ガルチャの体験談を書いていただいたのは、M.JさんとT.Sさんの、2人の現役メールレディです。

2人とも30代のメールレディですが、男性の要求をうまくかわして稼いでおられます。

ガルチャで10万円稼ぐ39歳M.Jさん

mailladychatlady

  • ガールズチャットのみ
  • 神奈川県在住 39歳
  • 在宅でノンアダルト
  • 顔出ししている
  • 平均月収10万円
  • 最高月収13万円

ガルチャは、稼ぎやすいので、ガルチャ以外には登録していません。

ガールズチャットのメールレディが安全な6つの理由
ガールズチャットは、安全に稼げるメールレディサイトです。その6つ理由と報酬単価、現役パフォーマーによる口コミ・体験談と稼ぎ方のコツをたっぷり紹介します。登録前に、ぜひ読んでくださいね。

エッチな要求をしてくる男性会員

mailladychatlady

最も困る男性会員の要求としては、アダルト系の要求が多いです。

下着の写真を送って欲しいからはじまります。

そして、どんどん体を露出するように望んできます。

会いたいのかわし方体験談

mailladychatlady

恐らく、メールレディの方全員が、『会いたい』と言われているのではないでしょうか。

ガルチャだけに限らず、どこのメールレディサイトでも同じだと思います。

『会いたい』と言われたとき、私は、話題をそらしたり、気づかないふりをしたりしています。

もともとメール上では、天然な性格を印象づけています。

なので、ホワホワーンとした感じで、さらっと流しています。

でも長く続いていると、どうしてもその話題から逃げ出せなくなる時が絶対にきます。

そのときは、

『あなたにどんどん惹かれてしまっているのだけど、実際に会うのはやっぱり怖くて…』

『色々な事件を耳にするから不安があって…』

『心の準備が出来るように、あなたのことをもう少し教えてくれないかな。』

という感じで逃げます。

それでもさらにしつこく会おうと言われたときは、

『わかった。怖いけど会ってみる…』

『でも、やっぱりこわい…』

『どうしてそんなに急ぐの?体が目的なのかなって思っちゃう。』

『一回会ったら、もうそれでおしまいなのかと思うと、悲しくなっちゃう…』

と、会うことイコール関係のおしまいを匂わします。

すると、男の人は躍起になって

『違うよ!そんなつもりじゃなかった。』

と言い訳をしてきます。

なので、

『もう少しあなたのことを教えて、私に信頼させて。』

とつなぎ、引っ張ります。

ガルチャで月収5万円のT.Sさん

mailladychatlady

  • ガールズチャットともう1社の掛け持ち
  • 東京都在住 34歳
  • 在宅でアダルト・ノンアダルト両方
  • OLでメールレディは副業
  • 顔出しなし
  • 平均月収5万円
  • 最高月収7万円

ガルチャの他に、もう1社登録しています。

ガルチャをメインに利用しています。

カラダの関係を要求する男性

mailladychatlady

男性会員の多くが、体の関係を持ちたいと要求してくることが困ります。

最初に普通にメールをしていても、最終的に体の誘いをしてくる男性が多いです。

しかも、結構しつこい男性も多いです。

会いたいのかわし方体験談

mailladychatlady

男性会員の方は、最終的には会ってセックスをしたいという願望のある方が、半数以上だと思われます。

これは、ガルチャだけではありません。

他のメールレディサイトも同じです。

会いたいというキーワードが出てきたときには、…。

まず、いつもサイトで会いたい要求をすると相手の女性はどのような反応を示すのか。

また、実際に会ったことはあるのかと、相手の男性に質問を投げかけます。

会ったことがあると答えた方には、

『会ったらどんなことをするの?』とか…。

その方のプランや女性と会ってみた感想を、細かく聞き出します。

そのうえで、

『私は、とても慎重派で人見知りなため、すぐに会うことはできないの。』

などと言って、しばらくメールをして会う人にふさわしい方なのか確認したいと伝え、メールを続けます。

会ったことがないと答えた方には、

会ってどんなことをしたいか、どんなプランがあるのか聞き出します。

来たメールに対して、共感したり同感はあると伝えます。

でも、最終的には、会うことに慎重で恐怖感があるので、安心感が得られるまで会えないことを伝え、しばらくメールを続けます。

人見知り、不安、慎重派というキャラクターを相手に植え付け、なおかつ、相手を気づつけないようにメールをしています。

トップへ戻る